会場ナビからのお知らせ

【フクラシア】 ご利用事例 「株主総会」

2020/4/27


フクラシアのご利用事例「株主総会」

株主総会を貸し会議室で開催する企業が近年、非常に多く見られるようになりました。
これまで、貸し会議室は会議や研修、セミナーなどを行う場所と認識されている方が多かったと思います。
もちろん、そうした使い方をされる方が中心であることは間違いではありませんが、現在の貸し会議室の用途はそれだけにはとどまりません。
冒頭でお伝えした、株主総会をはじめ、イベントや歓送迎会、懇親会など用途はもはや多種多様な状況となっています。

株主総会が増加した背景には、多くの企業が同じ時期に行うため、特に首都圏ではホテルの確保が年々厳しくなっていることが挙げられます。また、貸し会議室は元々会議を行う場所であるため、株主総会で使う備品・設備がそろっていること、ホテルよりも比較的リーズナブルに借りられることなど、貸す側、借りる側双方にメリットがあることも利用されるようになった理由のひとつです。

しかし、貸し会議室であればどこでもよいのかといえば、そういうわけではありません。株主総会といえば、株主の方に直接、会社の現状を知ってもらう数少ない機会であるため、相応の設備や対応が必須となります。フクラシア東京ステーションはそうしたご希望にお応えする、株主総会にお勧めの貸し会議室です。


[お勧めするポイント1]
株主様と役員の導線がわけられている

株主総会では、総会自体はもちろん、株主様の入退場の誘導をいかにうまくできるかも重要です。企業規模にもよりますが、100人以上の方が来場される場合などは、いつまでも株主様を会場の内外に待たせたままでは、会社に対する心象も悪くなってしまうでしょう。また、出入口が1つしかないと、株主様と役員が同じ場所から出入りしなくてはならなくなり、無用なトラブルの元になってしまうことも考えられます。

フクラシア東京ステーションでは、専任のスタッフが誘導の際に対応するほか、出入口が2ヵ所以上あるため、株主様と役員の導線を別々にすることも可能です。そうすることで株主様と役員とのトラブルが避けられるうえ、スムーズな入退場ができ、株主様にご迷惑をかけることもありません。


[お勧めするポイント2]
駅から直結で雨の日でも安心

フクラシア東京ステーションは、JR東京駅に隣接する朝日生命大手町ビル(5F・6F)にあり、東京駅(日本橋口)と東京メトロ大手町駅(B6出口)に直結。いずれからも徒歩1分とアクセスが極めて良好です。

一般的に株主総会は6月に行われることがほとんどで、年によっては梅雨に入っていることも珍しくありません。そのため駅から離れた場所にある会場を選ぶと、株主様に手間をかけさせてしまうことにもなりかねません。しかし、フクラシア東京ステーションであれば、駅から直結のため、雨の中、外で待たせてしまうといったこともなく、安心してお迎えすることができます。


[お勧めするポイント3]
落ち着いた木目調の会場

株主総会にいらっしゃる株主様はご年配の方が多いのではないでしょうか。また、会社側で参加する役員の方もどちらかといえば、若い方よりもご年配の方が多いと考えられます。
フクラシア東京ステーションはご年配の方が安心して参加できる木目調の会場で、落ち着いた雰囲気で総会を進めていくことができます。また、メイン会場と役員控室が近いため、スムーズな運営が可能な点もお勧めのポイントとなっています。




●フクラシア東京ステーション オフィシャルサイト
●フクラシア東京ステーション 会場ナビページ

●フクラシア丸の内オアゾ オフィシャルサイト
●フクラシア丸の内オアゾ 会場ナビページ

●フクラシア八重洲(東京) オフィシャルサイト
●フクラシア八重洲(東京) 会場ナビページ

●フクラシア品川クリスタル(港南) オフィシャルサイト
●フクラシア品川クリスタル(港南) 会場ナビページ